歯内療法.com 歯を残すために・・・

根管治療

アクセス

根管治療根管治療とは、主にC3以上の虫歯に対して行う治療です。根管(歯の神経が入っている管)内の虫歯菌に感染した歯質や神経を除去し、根管内を徹底的に消毒・洗浄したうえで薬剤を詰めて、そのうえから被せ物をします。

虫歯がひどくなると抜歯を選択する場合もありますが、できるだけ歯を抜くのは避けたいもの。根管治療は大切な歯を残すための重要な治療なのです。

根管治療の重要性

根管治療の重要性歯を家にたとえるなら、根管治療は家を建てるときの基礎工事にあたります。どんなにきれいな歯を被せても、適切な根管治療がされていない歯は後々、根の先端が化膿したり、虫歯を再発したりして、長く持たせることができません。後からトラブルが起きてしまうと、ほとんどの場合で前に治療した被せ物はつくり直さなければならず、最悪の場合、抜歯になってしまうこともあります。このような事態を防ぐため、根管治療は慎重に慎重を期して行わなければならないのです。

根管治療の難しさ

根管治療は、歯科治療のなかでも非常に難しい治療のひとつです。その大きな理由が、根管が複雑な構造をしているうえ、直接肉眼で見ることができないことです。そのため、医師の勘に頼らなければならない部分が大きく、手探りで細菌を除去しなければならないことがあります。

症例紹介

術前
術前

術後
術後

術後4年
術後4年

術前
術前

術後
術後

術後4年
術後4年

歯根端切除

術前
術前

術後
術後

術後1年
術後1年

お問い合わせ

INFORMATION 医院情報

八ッ橋歯科医院 日本口腔インプラント学会「専門医」 日本歯科保存学会「認定医」 土曜日診療

住所

〒232-0027
神奈川県横浜市南区新川町4-25

診療時間

9:30~12:30 / 14:00~18:30

休診日

火曜午後、木曜、日曜、祝日

  • 歯内療法について
  • 虫歯治療
  • 根管治療
  • 歯内療法の進め方

MENU メニュー