歯内療法.com 歯を残すために・・・

歯内療法について

歯内療法について

歯の土台を大切に

顕微鏡歯科治療「歯内療法」は「病気・むし歯」になった自分の歯をいかに残すかといった、歯の保存を目的にした治療です。
自分の健康な歯をいつまでも健康な状態で残すために、当然予防が必要になりますが、虫歯などの病気に感染してしまった歯をしっかりと治療し根治させる必要があります。
そのために正確な治療や歯の「根管治療」といったものが必要になってきます。

また歯内療法は、歯根の病気を外科的に治療する外科的歯内療法や、欠けてしまった歯や抜け落ちた歯を元に戻す治療、変色した歯の漂白する治療など、歯を保存するための治療を幅広く行っています。また、治療用の顕微鏡を用い治療を行うなどの最新の技術も積極的に導入しています。
八ツ橋歯科医院では、歯内療法などで歯の保存することを目的とした「日本歯科保存学会」の「専門医」が正確な治療を行います。

お問い合わせ

INFORMATION 医院情報

八ッ橋歯科医院 日本口腔インプラント学会「専門医」 日本歯科保存学会「認定医」 土曜日診療

住所

〒232-0027
神奈川県横浜市南区新川町4-25

診療時間

9:30~12:30 / 14:00~18:30

休診日

火曜午後、木曜、日曜、祝日

  • 歯内療法について
  • 虫歯治療
  • 根管治療
  • 歯内療法の進め方

MENU メニュー